プロフィール

Pocket

Sho Time イングリッシュの運営者Mami.です。

 

【略歴】

大手予備校や進学塾で、大学受験英語講師を経て、現在は企業の海外事業部勤務、5年間の海外赴任経験もしております。

海外赴任中に、一番学んだことは、母国日本の素晴らしさです。

豊かな文化や奥深い歴史を持った日本、一方で、勤勉なものづくり精神と『親切』とキーワードに開発したとしか思えないような、海外には決してないたくさんのすぐれた製品にあふれた日本。

愛する母国の素晴らしいものを海外のひとたちに紹介したい、そのために、『言葉の壁』を少しでも取り除きたいと考えました。

そのような趣旨で、”After Babel Japan” という活動名で、活動しています。

 

【語学学習の目的について思うこと】

グローバル化とは、ひと昔前までは、日本人が海外のものを取り入れることだったことに対し、現在では、日本のものを、あるいは日本そのものを、海外に出すことに重きが置かれています。

また、『言葉の壁』とは、日本人が海外に行くときに感じたものですが、今は、外国人が日本に来るときに感じているものです。

以前は、英語を学習する目的は、海外旅行や海外赴任など、海外に出ることだったことに対し、今ではそれが、日本を訪れる外国人とコミュニケーションを取ることや、あるいは、ネットを利用して、自分のビジネスや活動を広く海外に発信することに移行してきました。

 

たくさんの外国人観光客が日本を訪れるようになって、ずいぶん外国語インフラ環境も整ってきました。それでもまだ、東京でさえ、国際都市と呼ぶには不十分です。

何より、日本人は、たくさんの時間とお金を英語学習に費やしているにもかかわらず、英語でコミュニケーションを取れるひとは少ないようです。

大人になってから、英語を勉強したい、英語力をブラッシュアップしたいというひとたちのために、ヒントになることをお話ししていければと思います。

 

 

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。