Sponsored Link




【動画】大谷翔平が第1号?特別ルールの延長戦2塁走者にとまどう

大谷翔平 開幕
Pocket

Sho Time イングリッシュは、米メディア記事全文和訳で、大谷翔平選手の新着ニュースをより詳細にお伝えするサイトです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するために、2020年シーズンのMLBは詳細に渡って特別ルールが採用されています。

 

【参照記事】

メジャー開幕完全ガイド!2020年シーズンよくある質問!MLBニュースを和訳で解説!

 

その中でも観戦する側として大変興味深いのが延長ルールです。

試合時間短縮のためマイナーリーグで採用されているのと同様のルールが採用され、延長各回はノーアウト走者2塁の状態から開始され、その走者には前の回の最終打者(あるいは代走)が出ます。

開幕戦で唯一延長戦となったエンゼルス対アスレチック戦の10回表、前の回で2死満塁の絶好の勝ち越しチャンスで残念ながら三振に終わった大谷翔平選手がその第一号となりました。

本人はどうもそれに気づいていなかったようすでベンチでオーバーシャツを来たまま拍手しているところを、周りに言われて慌ててシャツを脱ぎ、塁に出ていました。

エンゼルス公式サイトの動画で見てみましょう。


 

 

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。