Sponsored Link




大谷翔平投球練習再開に賛否両論?MLBニュースを和訳で解説!

Pocket

Sho Time イングリッシュは、米メディア記事全文和訳で大谷翔平選手の新着ニュースをより詳細にお伝えするサイトです。

 

2本塁打を含む4安打で大暴れをした日のヒーローインタビューで、投球練習を少しずつ始めていることを大谷選手自身が話していました。

 

ブルペンでの投球練習も始まるようです。早ければ今シーズン中にマウンドに復活か?という予想もされますが、ファンやメディアは早急な復帰に対して賛否両論あります。

現地メディアの記事を、原文で読み解きながら英語を学んでいきましょう!

(スマホでお読みの方は、横画面にして読むことをお薦めします。)

 

 

エンジェルスのショウヘイ・オオタニ、土曜日にブルペンで投球練習の予定

 

二刀流復活への重要なステップに

ANAHEIM, Calif. — Los Angeles Angels rookie Shohei Ohtani will throw a bullpen session Saturday in the latest significant step in the two-way sensation’s return to the mound.

ロスアンジェルス・エンジェルスのルーキー、ショウヘイ・オオタニが土曜日にブルペンセッションの予定。二刀流旋風復活の重要なステップとなりそうだ。

 

大谷選手自身にとっては待ちに待った投球練習開始

“I’ve been waiting for this day,” Ohtani said. “I’ve been very eager to get back on the mound.”

「この日を待っていました。」とオオタニは言った。「マウンドに戻りたくて仕方ないです。」

 

Ohtani hasn’t pitched since June 6 after spraining a ligament in his elbow. Ohtani and the Angels are attempting to determine whether he can return to regular pitching without needing Tommy John surgery.

オオタニは6月6日の肘の靭帯損傷以来投球をしていなかった。オオタニとエンジェルスは、トミージョン手術をせずにレギュラーピッチングに戻れるかどうか判断を試みているところである。

 

まずは軽い調整投球から

Ohtani won’t throw at maximum effort in the bullpen session, which will be his most elaborate work off a mound since his injury. The Angels are still optimistic Ohtani will pitch in games again this season.

オオタニはブルペンセッションでは目一杯の投球はしないが、負傷以来初のマウンドからの念入りな投球練習となりそうだ。エンジェルスはオオタニの今シーズンの試合での投球について楽観視している。

 

Ohtani, who has not pitched since June 6, has already progressed to throwing from 120 feet in his long-toss program. On Monday, he performed dry throws off the bullpen mound with a towel in his right hand. Scioscia said the drill was meant to help get Ohtani reacclimated to the slope of the mound.

オオタニは6月6日以降投球していないが、すでに120フィート(約37m)の遠投プログラムに進んでいる。月曜日には、マウンドを降りてボールの代わりにタオルを右手に持ってのシャドウピッチングを行った。ソーシアがいうには、この練習はマウンドのスロープに慣れるのに重要とのことである。

dry throws(ドライ スローズ)

dry work (drill) ともいうようですが、ボールを持たずに投球動作をすること、いわゆる「シャドウピッチング」です。

何も持たずに行うと手に負担がかかるとのことで、ここにあるようにタオルを持って行うことが従来からの定番練習らしいですが、最近では「ジャイロスティック」という、シャドウピッチング用のハイテク機器もあるようです。

 

Barring any setbacks, Ohtani could potentially return to pitch in September.

トラブルでもない限り、オオタニは9月にピッチングに戻れる可能性がある。

barring setback(バーリング セットバック)

“setback”「失敗、敗北、挫折」などマイナーな意味を表す単語です。ここでは右肘の回復過程で何らかのトラブル、回復の遅れなどを言います。”barring” は「~がなければ」という意味の前置詞。元の語が “bar” 「バー」から出入り禁止などのバーが妨げている、除外している様子を連想してみましょう。

 

大谷選手の投球練習早期開始に対して賛否両論の声

この大谷選手のブルペンセッション再開+今シーズンの登板再開見込みについて、本人はインタビューの様子からも早く投げたくてうずうずしている様子ですが、一方で現地のファンはというと、否定的な声が圧倒的なようです。

「どうして?」

「何のために?やめさせて!」

「どうして?」

 

多くのファンの心情としては、大谷選手のケガが完全に回復するまでは投球しないで欲しいと心配する声がほとんどのようです。

 

大谷選手の投球再開を急ぐメリットは?

そんな中、次のように冷静に状況を分析するファンもチラホラいます。これが球団側の考えに一致するのだと思います。

 

If they shut him down for the rest of the season, they’ll have to wait until next season to see if he needs Tommy John or not. They don’t really have much choice. Finding out sooner, the better. Also, if he gets Tommy John right away, he can probably be ok to DH next season although I’m not sure how long TJ patients have to wait until they start swinging the bat again.

もし球団が彼のピッチングを今シーズン封じたら、トミージョン手術が必要かどうかの確認が来シーズンになってしまう。選択の余地はないんだ。結果が早く分かるに越したことはない。また、トミージョン手術を今すぐやってしまえば、来シーズンには彼はDHとして復帰できるんじゃないかな?手術後どのくらいの期間でバットが振ることができるかは知らないけれど。

 

記事に対する読者のコメントを拾ってきたものなのですが、エモーショナルに走らない正しい分析だと思います。

 

タイミングというのはとても大切で、もしエンジェルスがペナントレースを争っている状況であれば、大谷選手はバッターとして貴重な戦力なのですが、残念ながら実は、エンジェルスはこの時点でもはやリーグ優勝を多少諦めた感があります。というのも、マルドナードやキンズラーといった主力選手をトレードに出し、来期に向けての選手獲得用の資金確保を始めました。

 

そんな中、仮にトミージョン手術を受けることになったとして、復帰にかかる期間は平均14ヶ月、もしシーズンオフに手術をすれば、2020年の開幕に(シーズン前の準備も含めて)万全の体制で間に合うかどうかが微妙になってきます。

 

たとえば、9月ごろに、残りのシーズンに打者としての出場するのを諦めて手術して回復が順調であれば、2020年の開幕に間に合う可能性が高くなるのです。

参考記事:大谷翔平選手の復帰までの期間は?打者としての復帰は?

 

手術が必要な状態なのかどうなのか、実際に投球してみて見極める時期というのも大事になってくるのです。

ヤンキースの田中将大投手のように、手術を行わず注射による治療だけで復帰して、バリバリ投球している投手もいます。

手術をする必要がないというのがもっとも望ましいことなのですが、もし手術する必要があるのであれば早いに越したことはない、シーズンオフまで待てない、というのが現時点でもっとも現実的な見方です。

 

いずれにしても、大谷選手本人が最初にご紹介したインタビューの中でも話しているように、「投球も含めた二刀流の方が自分のリズムがつかめて、バッティングの調子もよい」というのが、凡人の理論を超越したところに彼はいるので、彼自身にとって最善の決断ができ、彼自身にとってより完璧な状態を早く取り戻すことができればと願います。

 

ニュース原文・画像スクリーンショット参照元:ESPN.COM / MLB.COMYAHOO! SPORTS

 

 

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。