Sponsored Link




大谷翔平メキシコ遠征参加せず 復帰は5/7以降に MLBニュースを和訳で解説!

Pocket

Sho Time イングリッシュは、米メディア記事全文和訳で、大谷翔平選手の新着ニュースをより詳細にお伝えするサイトです。

いよいよ5月、大谷翔平選手の復帰が見込まれる月となりました。

1つの目途とされていた5月4~5日(現地時間)のメキシコでのアストロズ戦には、残念ながら不参加が発表されています。

メキシコ遠征に大変意欲的だった大谷選手自身もかなりガッカリしている様子です。

 

 

オオタニ近づく復帰が待ちきれず

気になるエンジェルスの前半日程はこちらでチェック↓

エンジェルス2019年全試合日程!②レギュラーシーズン前半

 

 

ANAHEIM, Calif. — Shohei Ohtani is now precisely seven months removed from Tommy John surgery. He has taken 32 at-bats in simulated-game environments. His timing, he said, is on point. His body “feels great.”

ショウヘイ・オオタニはトミー・ジョン手術を受けてからピッタリ7ヶ月になる。彼は試合形式の練習で32打席に立っている。彼の言葉によると、タイミングはバッチリで、身体の調子も最高だということである。

 

And yet Ohtani remains on the injured list and in recovery. The Los Angeles Angels, predictably cautious with their young two-way sensation, won’t reinsert him into their lineup until sometime next week, at the earliest.

それでもしかし、オオタニは故障者リストにあり回復待ちの状態である。ロサンゼルス・エンジェルスは予想通り、この若い二刀流の天才については慎重であり、早くとも来週までは彼をラインアップに復活させないとしている。

 

“I’m pretty impatient to begin with, so I am getting a little impatient,” Ohtani said through an interpreter Wednesday afternoon. “But as I get closer and closer, the more impatient I’m getting.”

「早くスタートしたくてウズウズしています。少し焦るような気持ちです。」オオタニは水曜日の午後通訳を通して言った。「復帰が近づくにつれて、より一層ウズウズしてきます。」

 

Ohtani won’t be back in time to play in the Angels’ weekend series against the Houston Astros in Mexico, a development he called “disappointing,” but he could be activated later in the team’s road trip, which will include stops in Detroit, Baltimore and Minnesota.

オオタニの復帰は週末のメキシコでの対ヒューストン2連戦には間に合わず、本人は「ガッカリしている」と語った。しかし、デトロイト、ボルチモア、ミネソタと続くチームのロードには登録される可能性がある。

 

“Personally,” Ohtani said, “I feel like I’m ready to go as of right now.”

「自分としては」オオタニは言った「今すぐ出れるくらい準備万端であると感じています。」

 

Ohtani — the reigning American League Rookie of the Year after finishing 2018 with a .925 OPS and a 3.31 ERA — will soon boost a lineup that is desperate for protection behind Mike Trout, who led the majors with 29 walks entering play Wednesday. Angels manager Brad Ausmus said the left-handed-hitting Ohtani “is going to face left-handed pitchers,” alluding to an everyday role that could eventually push Albert Pujols and Justin Bour into a platoon at first base.

2018年シーズンにOPS.925と防御率3.31を残してアメリカン・リーグの新人王に輝いたオオタニは、水曜日の試合前の次点でリーグトップの29四球を選んでいるマイク・トラウトの後ろ盾としてラインアップを盛り上げることが切望されている。エンジェルスの監督ブラッド・オースマスは、左打ちのオオタニは「左投手と対戦することになる」と、オオタニを毎試合起用すること、その結果アルベルト・プホルスとジャスティン・ボアを交互に一塁に使うことを暗に示した。

Ausmus estimated that Ohtani would need somewhere in the neighborhood of 40 at-bats before being activated, adding that he is “getting close.”

オースマスはオオタニを登録するには、40打席近く(試合形式の練習で)打席に立つことが必要だとし、「それに近づいている」ということを付け加えた。

 

“It’s a process, and you have to get through it,” Ausmus said. “I think he understands that. Players — they want to play. That’s a general rule; it’s not just Shohei. We still have to go through the whole process. When you have an injury, there’s a process to get back to playing. He’s nearing the end of it.”

「それは通らなければならない1つの過程だ」オースマスは言った。「彼は理解していると思うよ。選手というものは、とにかくプレーしたがるものなんだ。それはショウヘイだけではない。全過程を終了しなければいけない。ケガをしたときは、プレーに復帰するまでの過程があるんだ。彼はその終わりに近づいている。」

 

Ohtani, who will only help as a designated hitter this season, said his timing is “getting better each day” and that he is “a little ahead of schedule” with his rehab. He believes last year’s experience “is going to help me in every single way this year,” most notably with the way he juggles his complicated schedule.

今シーズンは指名打者としてのみ出場するオオタニは、調子は「毎日よくなっている」またリハビリは「予定より早く消化できている」と言った。彼は、特に複雑なスケジュールをこなしていくことにおいて、昨年の経験が「今年はあらゆる面で役に立ちそうだ」と信じている。

 

The 24-year-old has watched home games from the dugout over the past month and has paid close attention to the swings of hitters who might bat in front of and behind him in the batting order.

24歳の彼はホームの試合をこの1ヶ月ダッグアウトから見守り、自身の打順の前後で打席に立つであろう打者のスイングを注視してきた。

 

He is ready to move on from that.

彼はそこから前進する準備ができている。

 

“I’m starting to get a little tired of answering these questions,” Ohtani said of inquiries about his recovery. “Hopefully next time I can answer what happened in the game.”

「もうこの質問に答えることには飽きてきたのですが」と回復について尋ねられたオオタニは言った。「次回は、ゲーム内でのプレーについてお答えできることを望んでいます。」

 

 

いかがでしょうか。

5月初旬のエンジェルスの試合のスケジュールを見ると

  • 5/4~5 対アストロズ メキシコモントレー
  • 5/7~9 対タイガース デトロイト
  • 5/10~12 対オリオールズ ボルチモア
  • 5/13~15 対ツインズ ミネソタ

とメキシコ遠征後、いずれもアウェイとなるロード9連戦が待っています。

(いずれも現地時間、日本時間は翌日 時間詳細はこちら

 

メキシコのアストロズ戦には不参加が決まったということで、最短では5月7日火曜日のタイガース戦となります。

いずれにしても、このまま順調に回復のプログラムが仕上がれば、この9連戦中には大谷選手のプレー姿が見られそうです。

日本では連休明けになりますが、5月病でやる気の出ない私たちに大谷選手が大きな刺激を与えてくれることになりそうですね。

 

 

ニュース原文参照元:ESPN by Alden Gonzalez

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。