Sponsored Link




大谷翔平回復順調も開幕は間に合わず?MLBニュースを和訳で解説!

Pocket

Sho Time イングリッシュは、米メディア記事全文和訳で大谷翔平選手の新着ニュースをより詳細にお伝えするサイトです。

 

大谷翔平選手の右肘のリハビリの最新情報が日本時間2月1日、エンジェルスGMビリー・エプラー氏の電話インタビューで明らかにされました。

それによると回復は順調ではあるが、2019年シーズンの開幕戦である現地時間3月28日のアスレチック戦には間に合わないとのことです。

米メディアもこぞってこのニュースを伝えています。その中からFox Sports の記事を全文和訳でご紹介します。

Sponsored Link

 

 

 

ショーヘイ・オオタニ、フルの筋力トレーニング許可も開幕には間に合わず

ShoTime will not begin March 28 on Opening Day.

ショー・タイムは3月28日のオープニング・デーには始動できなさそうである。

 

Los Angeles Angels two-way sensation Shohei Ohtani will not be clear ed to play at the start of the season, General Manager Billy Eppler announced Thursday.

ロスアンジェルス・エンジェルスの二刀流天才ショーヘイ・オオタニはシーズンのスタートでのプレーが許可される見込みはなさそうだと、ジェネラルマネージャー ビリー・エプラーが木曜日公表した。

clear 

さまざまなシーンで文字通り「クリアにする」関係に使われますが、大谷選手の一連の診断関係のニュースには必ず使われている単語です。

医師の診断を受けて何かすることを「許可される」という意味で使われています。

 

Ohtani, the reigning AL Rookie of the Year, has been cleared to begin full strengthening procedures beginning Friday, but the current progression of his rehab will not allow him to be game-ready by late March.

現ア・リーグ新人王であるオオタニは、金曜日はからフルの筋力トレーニングを許可されたが、現在のリハビリ進行状況では3月後半までに試合出場することは難しいようである。

 

“Anything beyond that, or a timeline beyond that, I cannot answer at this time,” Eppler said on a conference call. “It’s a multi-layered progression he has to go through and once he gets through step one then there’s step two then there’s step three… to pinpoint a time is unrealistic.”

「それ以上のこと、それ以上のタイムラインについてはこの時点では答えられない」エプラーは電話会見で言った。「彼は何段階もの進行を辿らなければならず、ステップ1が終わったらステップ2、そしてステップ3と進んでいくので、ピンポイントでそのタイミングを述べることは現実的ではない。」

Despite the news Ohtani will not be able to partake in game action by Opening Day, Eppler provided some news that is cause for excitement.

「オオタニが開幕戦に出場できないというニュースとは別に、エプラーはエキサイティングなニュースも公表した。」

 

“Dr. [Neal] El Attrache is very pleased with Ohtani’s range of motion, his strength that he demonstrated as well as the scar mobility so he cleared Shohei to begin full strengthening,” Eppler said. “Prior to this appointment, Shohei had been doing lower body things and strengthening of his left side and now he’s been cleared to strengthen bilaterally with full volume.”

「(ニール)エルアトラッシュ医師はオオタニの肘の可動域、強度、手術痕の動きに大変満足しており、フルの筋力トレーニングを始めることを許可した。」エプラーは言った「今回の診察の前までショーヘイは下半身や左側のトレーニングをしていたが、左右対称にフルの負荷を掛けたトレーニングも許可された。」

 

Ohtani had his appointment prior to attending the MLB Award show in New York City over the weekend.

オオタニの診察予約は週末にニューヨークシティで行われた MLB アワードのショーの出席前に行われた。

 

Although he has been cleared to increase his strengthening, Eppler confirmed Ohtani is still not cleared to swing a bat. He stated “one of the things we are mindful of is not introducing two new things to him in one week.”

負荷を深めることは許可されたが、バットを振ることはまだ許可されていないとエプラーは言った。「我々が意識していることは、1週間に2つの新しいことを彼のリハビリに取り入れないということだ。」

 

For example, because of Ohtani’s special case of both hitting and pitching, the Angels will have him hit off a tee one week and start throwing the next week, incrementally increasing his workload.

たとえば、オオタニの投打両方をプレーするという特殊なケースから、ある週にはティーバッティングを翌週にはスローイングを始めるというふうに、エンジェルスは徐々に彼のワークロードを増やしていくことになるであろう。

 

Ohtani will report to Spring Training before pitchers and catchers are slated to arrive in Tempe, Ariz. February 12 and will join that group in conditioning for as much as he has been cleared to participate in.

オオタニは2月12日にバッテリー陣がアリゾナ州テンペに到着する前にはスプリングトレーニングに合流し、許可された範囲内でのリハビリを行う予定である。

report to

これもスプリングトレーニングの記事などでは特殊な使い方で頻出します。通常は「報告する」という意味で使われますが、スプリングトレーニング関連などでは「参加する、合流する、顔出しする」というニュアンスで使われています。

各球団が発表しているスプリングトレーニングの予定には、日本のオープン戦にあたる試合日程の他に “Pitchers and catchers report” “Position players report” という予定が書き込まれていますが、まずバッテリー陣がキャンプに合流し1週間ほど遅れて野手陣が合流するのが通例となっています。

 

Ohtani does not have an official doctor appointment set for the future, but Eppler insists the Angel medical staff will be present throughout the entirety of Spring Training monitoring him so there is no need for a “set appointment.”

オオタニの今後の診断予約は今のところしてないが、エンジェルスのメディカルスタッフがスプリングトレーニング全日程に同行して彼の経過を観察するので、「診断予約」する必要はないとエプラーは強調している。

 

Eppler mentioned once Ohtani is recovered to a point of their liking, the team will consider multiple options for how to reintroducing him to game action, including a potential stint in the minor leagues.

彼らの認める地点までオオタニが回復すれば、マイナーリーグ出場の可能性も含めて彼の実戦への復帰に関するオプションを球団は複数考えるであろうとエプラーは言及した。

 

Ohtani underwent Tommy John surgery October 1, 2018 and is not expected to pitch again until 2020.

オオタニは2018年10月1日にトミージョン手術を受け、2020年までピッチングは行わないことになっている。

 

During his dynamic rookie year, Ohtani batted .285 with 22 homers and 61 RBIs in just 367 plate appearances while going 4-2 with a 3.31 ERA and 63 strikeouts over 10 pitching starts.

ダイナミックなルーキーイヤーで彼は、わずか367打席で打率.285、本塁打22、打点61を残し、一方で10先発で4勝2敗、防御率3.31、63奪三振を記録している。

 

いかがでしょうか。

昨年は開幕戦初打席を初安打で飾った大谷選手ですが、残念ながら今年は開幕戦への復帰は間に合わない見込みです。

ただ、エプラー氏の報告でもわかるように回復は順調とのこと、長いペナントレースの序盤には打者としてプレーする姿が見られそうです。

今後の回復具合は2月12日にバッテリー陣の合流から始まるスプリングトレーニングでの状況で、毎週段階的に報告されることになりそうです。

 

ニュース原文・画像スクリーンショット参照元:FOX SPORTS WEST

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。