Sponsored Link




間もなく復帰の大谷翔平に新兵器?MLBニュースを和訳で解説!

Pocket

Sho Time イングリッシュは、米メディア記事全文和訳で、大谷翔平選手の新着ニュースをより詳細にお伝えするサイトです。

打撃練習も順調に進み、あと1週間もすればゲーム復帰が期待される大谷翔平選手が、新しいギアを纏ってベースラン練習です!

地元紙 Los Angels Times のエンジェルス番記者、マリア・トーレスさんの記事とtwitter動画 で、その様子を読み解いてみましょう。

(スマホでお読みの方は、横画面にして読むことをお薦めします。)

Sponsored Link

 

エンジェルスのショウヘイ・オオタニ 肘の保護装置を試着

 

大谷翔平 復帰間近の柵越え9本動画!MLBニュースを和訳で解説!

 

 

A new protective brace hugs the elbow of two-way player Shohei Ohtani, who had the ulnar collateral ligament in his right arm surgically repaired about 6 1/2 months ago.

真新しい保護装置が、6ヶ月半前に右肘の靭帯の手術を受けた二刀流プレーヤー、ショウヘイ・オオタニの腕を包み込んでいる。

 

The Angels’ Japanese star began wearing a new supportive device Saturday when he participated in baserunning drills during batting practice at Angel Stadium. Most Tommy John surgery patients wear such a brace to stabilize the elbow during the rehab process.

エンジェルスの日本人スターは、土曜日のエンジェルスタジアムでの打撃練習中、ベースランニングの練習をする際新しいサポート器具をつけ始めた。トミー・ジョン手術を受けた患者は、リハビリ期間中肘を安定させるためにこのような装置を使うことが多い。

 

 

Whether Ohtani continues to wear the brace once he’s activated from the injured list will be determined later. The left-handed hitter will continue to wear his usual elbow guard in the batter’s box. But the team’s medical staff could decide Ohtani needs to switch to the new brace while he’s on the basepaths.

オオタニが故障者リストからアクティブロースター入りしたら、この装置をつけ続けるかどうかはまだ決まっていない。左打ちの彼は、バッターボックスでは通常のエルボーガードをつける。しかし、チームのメディカルスタッフはオオタニが塁上に出た時は新しい装置に付け替えることにするかもしれない。

 

“It’s a very important right arm we’re trying to protect,” manager Brad Ausmus said.

「私たちが護るべきとても大事な右腕だからね」ブラッド・オースマス監督は言った。

 

Ohtani took batting practice on the field with his teammates for a second day in a row. He hit nine home runs against Ausmus, who was not originally scheduled to throw batting practice to Ohtani’s group.

オオタニは2日連続チームメートに混じってフィールドでの打撃練習を行った。当初オオタニのグループで投げる予定ではなかったオースマスから9本のホームランを放った。

 

One of Ohtani’s home runs landed in the center field berm, and the baseball’s momentum carried it uphill into the flowerbeds before rolling all the way back down.

オオタニのホームランのうちの1本はセンターの土手に着地し、その勢いでボールは坂を上って花壇にまで達してから転がり落ちた。

 

いかがでしょうか。動画で見ると、ちょっと大リーグボール養成ギブスっぽい?(←古)

ランニングの腕の振りの動作をしてみたりする大谷選手の、貴重な映像でした。

オースマス監督もいうとおり、大切な大切な大谷選手の右肘。

メジャーリーグの激しいプレーから護ってくれる装置1つにも、祈りがこもる思いです。

 

ニュース原文参照元:Los Angeles Times by Maria Torres

 

Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。